沖縄県|指定障害者支援施設美原の里|短期入所|デイサービス| 相談支援|居宅介護|配食サービス

 

活動風景(2016年8月以降)

 
フォーム
 
ハロウィン園児訪問(2018年10月31日)
2018-11-11
トリックオア・トリート!
美原の里に、子ども達の元気いっぱいな声が響きます。
お姫様消防士に仮装した子ども達の
姿が見えると「かわいい~」「よくきたね~」
と利用者様も大喜び
 
プライバシー保護のため顔を見せる事ができませんが
とても優しい表情で、お菓子を手渡していました
 
美原保育園の子ども達、先生方
いつも楽しい時間をありがとうございます
 
次は、いつ会えるのかな~?
 
 
2年ぶり♪ミニ運動会(2018年10月23日)
2018-11-11
といえば・・・
スポーツの秋
美原の里では2年に1度
ミニ運動会を開催しています
 
フライングディスク投げや
2チームに分かれてのボール回しなど
それぞれが出来る範囲で参加し
 
「○○がんばれ~」と利用者様同士で
応援しあいながら、良い記録が飛び出すと
大きな拍手
 
直前の通り雨で
急遽、屋内開催となりましたが
ご利用者様の熱気と一緒に
職員も楽しんだ行事となりました。
 
次は2020東京オリンピック
次回の開催が楽しみです
 
 
2018年観月会(2018年9月25日)
2018-09-12
去った9月25日、美原の里
観月会を開催しました。
 
が・・・このあと沖縄県全域に
大きな被害を残す台風24号
(チャーミー)の接近に伴い
外は生憎の空模様・・・
ギリギリまで屋外で開催できる
可能性を探りましたが
強風や小雨で会場設営が困難になり
屋外開催を断念
 
利用者様のカラオケで幕開け
普段の余暇活動ではあまり歌われないご利用者様も
歌声を聴かせて下さり、拍手喝采
今年はご利用者様が「ふるさと」の合唱を
披露して下さいました。
 
職員の出し物では替え歌のアレンジを加えながら
三線の生演奏を行うと、ご利用者様が曲に合わせ
踊る様子が見られ会場が一体になって
盛り上がりました
 
お料理も、BBQや、やきとり・月見そばなど
ちょっと特別なメニュー
(月見そばの写真忘れました・・)
あっという間の観月会でした
 
夏の思い出(2018年8月29日)
2018-09-12
心地良い風が秋の気配
運んでくる季節
 
利用者様からの「外でバーベキューがしたい」
という要望に応え、約3年ぶりに字堅ビーチ
BBQを開催
天候不良やご利用者様の体力面を考慮し
近年は、美原の里の中庭でBBQを行っていました
 
ある利用者様から「外でBBQしないの?」
という声が・・・!!
 
久しぶりのビーチに利用者様も笑顔
初参加となった利用者様も
「やっぱり外は気分が違うね」と満足気でした。
 
職員が「パインの缶詰で肉をつけ置きすると
酵素の力で肉が柔らかくなる」
という豆知識を披露enlightened
 
ご利用者様も「え~パイン甘くなりそう」と
半信半疑のなか・・・いざ実食
 
あ、柔らかい」「さっぱりしておいしい」
大好評
 
天候にも恵まれ、「また来年も来たいさ~」と
久しぶりの屋外BBQを
ご利用者様も楽しまれた様子でした
 
沖縄の旧盆といえば・・・(2018年8月24日)
2018-08-27
旧暦の風習が文化として残る沖縄では
本土のお盆を旧暦で行う地域がほとんどです。
今年の旧盆は、8月23日~25日にあたり
沖縄の旧盆は御先祖様を迎える「ウンケー」
からはじまり、続く「ナカヌヒー」(中日)
最終日が「ウークイ」にあてられています。
 
特に「ウークイ」では親戚一同が集まって、仏壇には
ご馳走をお供えし
あの世(グソー)へ帰るご先祖様をお見送りした後
お供えしたご馳走を食べます。
 
沖縄の旧盆に欠かせないのがエイサー
現在では地域ごとに様々な形がありますが
先祖供養のための念仏踊りが起源とされ
伝統として受け継がれています。
 
ナカヌヒーにあたる8月24日、美原自治会
子どもエイサー隊の皆様が来園し
演舞を披露して下さいました。
 
元気に踊る子ども達の姿に
ご利用者様も一緒になって手拍子をしたり
笑顔が見られ、素敵な夏の思い出になりました。
美原自治会 子どもエイサー隊の皆様
ありがとうございました。
 
 
<<社会福祉法人 美原福祉会>> 〒904-1111 沖縄県うるま市石川東恩納1517番地 TEL:098-965-3308 FAX:098-965-2022