沖縄県|指定障害者支援施設美原の里|短期入所|デイサービス| 相談支援|居宅介護|配食サービス

 

居宅介護

 

居宅介護とは

居宅介護とは
 
 利用者が可能な限り自宅で自立した日常生活を
送ることができるよう、ケアマネージャーが
利用者の身体状況、生活環境を把握した上で、
利用者にとって必要な介護サービスを利用する為の
ケアプラン(支援計画)を作成し、
その計画に基づいたサービスが提供されるよう
事業所や関係機関と連帯を取り利用者を支援します。
 

居宅介護支援事業所みはらについて

居宅介護支援事業所みはらについて
 
運営方針
 1・事業所は、利用者が要介護状態となった
場合においても、可能な限り居宅において
自立した日常生活を営むことができるよう配慮して
援助につとめる。
 
2・利用者の心身の状況、その置かれている環境等に
応じて利用者が自らの選択に基づき、適切な
保健医療サービス及び福祉サービスが
施設等の多様なサービスや事業者の連携を得て
総合的かつ効果的な介護サービス計画に基づいて
介護サービスが提供されるように配慮して行う。
 
3・利用者の意思及び人格を尊重し
常に利用者の立場に立って
利用者に提供されるサービスなどが特定の種類または
特定の事業者に不当に偏することのないよう
公正中立な支援を行う。
 
4・事業の運営にあたっては、保険者
他の在宅介護支援センター・他の居宅介護支援事業者
介護保険施設等との連携に努める。
 
5・利用者の要介護認定等に係る申請に対して
利用者の意思をふまえ、必要な協力を行う。
また要介護認定等の申請が行われているか否かを確認し
その支援も行う。
 
6・保険者から要介護認定調査の委託を受けた場合は、その知識を有するように
研鑚に努め、保険者に公正、中立に対応し
正しい調整を行う。
 

ケアプラン作成までの流れ

ケアプラン作成までの流れ
 
アセスメント
 ケアマネージャーが利用者との面談や
自宅訪問を行い、利用者の身体状況や環境などを
把握していく中で課題を明確化、今後の支援の
骨格をかたちづくる。
 
話し合い(実調)
 ケアマネジャーと利用者、家族
サービス提供を行う事業所とで
話し合いを行い,利用者支援に必要な
サービスを具体的に検討する。
 
ケアプラン作成
ここまで把握した課題や話し合いをもとに
ケアマネージャーと利用者が
利用するサービスの種類や回数を決定する。
(ケアプラン作成)
 
ケアプランの実施
ケアプランに基づいたサービスを実施するため
サービス事業所と契約の運びとなる。
サービス開始後も、ケアマネージャー、サービス事業所
ともに情報を共有し合い
現状把握に努め、利用者を支援します。
 
 
 

居宅介護支援事業所みはら 事業所案内

居宅介護支援事業所みはら 事業所案内
  住所 沖縄県 うるま市みどり町
3丁目13番17
  電話番号
FAX番号
(098)989-7980
(098)973-7840
  事業所
営業時間
平日:8時30分~17時30分
  サービス対応地域 うるま市、沖縄市
  定休日 土曜・日曜・祝祭日

年末年始
(12月31日~1月3日)
  料金 無料

※介護保険で10割賄われ、自己負担が0割です
 

事業所へのアクセス

事業所へのアクセス
 
 ●うるま市安慶名十字路より徒歩10分

● 車で2分 みどり町3・4丁目公民館より
徒歩1分
<<社会福祉法人 美原福祉会>> 〒904-1111 沖縄県うるま市石川東恩納1517番地 TEL:098-965-3308 FAX:098-965-2022